壱岐日々新聞に離島の蓄電池に関する記事が掲載されました。

  • TOP
  • > INFORMATION
  • > 壱岐日々新聞に離島の蓄電池に関する記事が掲載されました。
2015.01.14 battery

壱岐日々新聞に離島の蓄電池に関する記事が掲載されました。

ikinitiniti_kiji

壱岐日々新聞にレドックスフローを題材とした記事が掲載されました。当社常務平山が紹介されています。詳細は画像をクリックするとPDFが開きます。

太陽光発電の系統連系を制限した昨年の”九電ショック”は、業界に激震を走らせましたが、そもそも離島では、それよりも早い段階で系統の連携がストップされていました。内燃系の発電を中心とする離島では、過剰な自然エネルギーの導入は電気供給を不安定にするということが理由です。それでも蓄電池などを導入し、時間差で発電することによってその問題も解決するといわれてきました。豊富にあふれる自然エネルギー資源が離島にはあり、高騰する燃料費を電気で解決することも可能です。この意味からも当社は今後も九州及び沖縄の離島電力を中心に独立型電力の推進をはかってまいります。